ようこそココネットあおもりへ

2016/5/26 子育て中の親子・妊婦さん・子育てを応援する方へ

6月のココかれっじ開催日
第2水曜日 6/8
第3水曜日 6/15
第4水曜日 6/22 ※ミニイベント
♪ココかれっじについて、詳しくはこちら♪

2016/4/12 就学前のお子さんをお持ちのママへ

NPプログラム
6/17~7/22 毎週金曜日・全6回
会場はアピオあおもり
♪詳しくはこちら♪

子育て中のみなさまへ

2013年11月から青森県初の『子育てタクシー』がスタートしました!
⇒ご用命は、日乃出タクシー(株)まで! ℡777-2040

formama2

ココかれ通信ココネットの部活動

お知らせ

2016/04/12

NPプログラム 6/17スタートです

「私らしい子育てを見つけよう!」

ノーバディズ・パーフェクト(NP)
カナダ生まれの子育て学習プログラムです♪

チラシ表面

チラシ表面


チラシ裏面

チラシ裏面


私だけうまくやれていないように感じる…
子育ての不安や悩み…
…でも結構みんな感じています(^_-)

完璧な親はいないし、完璧でなくていい

参加ご希望の方は6/10までにお申込み下さい☆
お待ちしています♪

2016/04/11

5月のミニ講座のご案内

ココかれっじのミニ講座、5/25は…
2014年の3/26にも講師を引き受けてくださった、
理学療法学科の川口先生♪

今回は「ママの身体のメンテナンス・パート2」と題して、
身体のコリをほぐす方法など、
実技を交えながらお話して下さいます。

2016.5mini
お申込みは5/18までです(^o^)/

2016/04/08

ココかれ通信 Vol.013

ココかれ通信・最新号(4月~6月)です(^o^)♪
※クリックすると大きくなります↓

1-4面

1-4面


2-3面

2-3面


ココかれっじ開催日は…
★4月⇒13日・20日・27日
★5月⇒11日・18日・25日
★6月⇒8日・15日・22日
 お待ちしています~❤
cococolle

2016/05/17

青森市の子育て応援

shoes_29
子育て中のみなさま、
青森市の「子ども支援センター」を活用していますか?

毎月2回、全世帯に配布される“広報あおもり”
この中でも子育て関係の情報がいろいろ載っています♪

青森市子育て情報誌『Let’s げんき!』も大いに役立ちます!
『Let’s げんき!』の115ページの「ママをサポート」のところに
ココネットのホームスタートも載ってます(^_-)

let's genki 115

アピオあおもりの隣りにある“総合福祉センター”(青森市中央3-16-1)
ここの2階に「青森市子ども支援センター」があります。
(2回クリックすると大きくなります) ↓
121土・日・祝も開館していて時間も9時から6時まで!

親子で遊べるところで、情報交換もできるし
子育て相談も受けています。

「育児支援家庭訪問」といって、
子育ての不安等を抱えているご家庭に対し、
保育士さんが訪問して育児支援も行っているそうです♪

ホームスタートはボランティアの先輩ママによる訪問ですが、
専門的な知識を持った保育士さんに相談したい時には、
この「育児支援家庭訪問」を利用してみるのもいいと思います。

どちらも無料ですし♪

それから、妊娠や産前産後のことなど、母子の健康のことについては、
元気プラザの「子育て健康相談」もあります♪

⇒青森市の「子ども・教育」に関する総合的な情報はこちら

自分が親になってみて初めて
「ん?こんな時どうすればいいの?」という疑問が次々出てくるものです。

小さい子どもたちの子育て真っ最中のみなさま、
不安や孤独・孤立を感じた時には、
子育てを一緒に考えられる場所や人などを、
“探して・見つけて・利用して”みてください♪

どこかとつながることで、ママの子育ての『安全基地』ができたら、
ママ自身が『子どもの安全基地』になって子どもの成長を応援しよう(^^)

ママの元気が子どもの元気!!

ファミリーサポートあり、ベビーシッターあり、ひろばあり、
大変な時は何でも活用してみてね☆
それが元気を保つ秘訣です♪

2013/11/24

それでいいよ だいじょうぶ

子どもとの暮らしを応援する本
hon

このかわいい絵本は、「赤ちゃん&子育てインフォ」という母子衛生研究会のサイトで読むことができます♪
上の本の画像をクリックするとリンク先に「それでいいよだいじょうぶ ▶▶▶読む」というところがあります。開いて読んでみてください❤

本の中から・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++

えーんえん

泣いてくれたら、ありがとう

赤ちゃんが泣かなかったら、たいへん。
いつおっぱいをあげたらいいのかわかりません。
抱っこされたがっている気持ちも伝わりません。
泣くのは赤ちゃんの「ことば」。泣くのが赤ちゃんの仕事。
泣き声におどろかないで。あせらないで。
「どうしたの」「ここにいるよ」とつきあってあげてください。

「夜泣き」など何をしても泣きやまない
そんなこともあります。
赤ちゃんのせいではないし、育て方のせいでもありません。

抱っこして泣きやむなら抱きぐせなんて気にしない。
もうちょっとのしんぼうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

赤ちゃんに泣かれるのはイヤかもしれないけど、
泣くのは赤ちゃんの「ことば」。
泣くのが赤ちゃんの仕事。
と思えば、
(あ、何か言ってるんだな)
(今、仕事してるんだな)
と、ちょっと冷静に受け止められる(^^)

ずっと赤ちゃんのままじゃないから、
今、この子にとことんつきあってやるぜ!と、覚悟を決めれば、
なんか少し気が楽かも♪

illust954

子育てをしているママさんへ まずは始めてみませんか?